ばーすりぃ  サラリーマンがデイトレードでコツコツ稼ぐブログ

デイトレードサラリーマン.com。兼業投資家。現物ショートデイトレ専門。サラリーマンが朝に仕掛けて、後は放置。株の自動売買でコツコツ稼ぎます。毎日の取引予定銘柄と、収支の結果を報告。

5/25のデイトレードサラリーマンの収支  -1,097円 取引銘柄:フルッタフラッタ(2586)・ソルクシーズ(4284)  

こんばんは。
デイトレードサラリーマンのジョルノです。
今日の成果は

フルッタフラッタ(2586) 買875 → 売866 -1,097円
ソルクシーズ(4284) 取り下げ




【総括】


フルッタフラッタ(2586)

2586.png
前日終値785→始値875。
安値789→終値805(前日比+20)。
始値が高値という、完全な寄り天でした。

上がった原因は昨日のブログ参照。
5/24のデイトレードサラリーマンの収支

話題株先取り【特別気配】速報 <買いトップ アイシン、売りトップ ヤマノHD>
>■ 特別買い気配 注文金額上位23銘柄[100万円以上]   ※単位 株数:1株、金額:万円
>           気配値 前日比 (比率)   売り株数 (金額)   買い株数 (金額)
>フルッタ <2586>      815   +30 ( +3.8%)   24,900 ( 2,029)   73,000 ( 5,949)

朝一の気配も悪くなかったんですが、始値からさらに上がる程の勢いは無かったということですね。残念。





スポンサーリンク



ソルクシーズ(4284)


前場で値が付かず、取り下げ。
前日終値613→15時まで値が付かず713のストップ高。年高更新。

ソルクシーズ---SBIグループとFinTech分野における技術協力で合意
>ソルクシーズ<4284>は24日、SBIホールディングスとの間で、SBIグループが進めるFinTech分野におけるシステム構築に向けて技術協力することで合意したことを発表。
>SBIグループは、創業時からインターネットを活用した証券・銀行・保険等の金融サービス事業を展開するFinTech企業のさきがけだが、現在、他社との差別化を図るため、グループ各社においてFinTech分野における新技術の導入を推し進めている。
>今回、ソルクシーズグループが金融向け等のシステム構築分野、自社開発によるクラウドサービスの展開で培った実績と技術的知見を生かし、SBIグループにてブロックチェーン技術などの新技術を活用した送金インフラの構築を目指す事業及び各種FinTechサービスの導入支援事業において技術協力を開始した。
>ソルクシーズは、今回の合意を契機に、企業向けFinTechサービスの導入・構築に向けたノウハウと技術力をさらに向上させていく考え。
>企業におけるFinTech技術の導入が広がることで、同社にとっても大きなビジネス機会として期待されている。

ソルクシーズがストップ高カイ気配、SBIとフィンテック分野でのシステム構築で技術協力
>ソルクシーズ <4284> が100円ストップ高の713円カイ気配。
>午後1時15分時点で差し引き41万株強の買い物となっている。
>24日、SBIホールディングスとの間で、SBIグループが進めるフィンテック分野におけるシステム構築に向けて技術協力することで合意したと発表し、評価されている。
>今回の合意により、ソルクシーズは企業向けのフィンテック・サービスの導入・構築に向けてノウハウと技術力を向上させ、企業におけるフィンテック技術の導入促進につなげていくとともに、日本でフィンテックを活用したビジネス拡大に貢献していけると考えている。


フィンテックは、ファイナンス・テクノロジー。
金融には様々な商品やサービスがありますが、あまりにも多すぎるので
ICTを使ってユーザーからわかりやすくしようね…って意味で良いのかな。
SBIと技術協力を発表した事が好材料となりました。




ドリコム(3793)

3793_20170525212026e16.png
前日終値1,845→始値1,837→安値1,807→高値1,973→終値1,969。年高更新。
14時頃から急に上がっています。

【ゲーム株概況(5/25)】バンナムとの共同出資会社BXDの発表会開催でドリコムが急動意
>ドリコム <3793> が14時を過ぎたあたりから動意づき、一時は新高値1973円を付けるなど2000円台に迫る展開となった。
>ドリコムは、バンダイナムコエンターテインメントとの共同出資会社BXD(ビーエックスディー)の設立に関する発表会を本日14時より開催しており、その中で、HTML5を活用したブラウザゲームのプラットフォームを2018年春にリリースし、『ドラゴンボールZ』と『ファミリースタジアム』『アイドルマスター』の新作タイトルをローンチタイトルとして提供すると発表したことが材料視されている。

【速報】BXD、18年春にブラウザゲームPFを開設 『ドラゴンボールZ』『ファミスタ』『アイドルマスター』がローンチタイトル
>バンダイナムコエンターテインメントと、ドリコム<3793>は、この日(5月25日)、東京都内で、共同出資による新会社「株式会社BXD(ビーエックスディー)」の設立に関するメディア向けの発表会を開催し、HTML5を活用したブラウザゲームのプラットフォームを2018年春にリリースすることを明らかにした。
>リリースタイトルは、『ドラゴンボールZ』と『ファミリースタジアム』、『アイドルマスター』を提供するとのこと。

ブラウザゲーから、スマホアプリに移行しつつある現状で
HTML5を用いた新たなブラウザゲーを展開していくようです。明日も要チェック。



【集計】


日計 -1,097円
月計 -2,352円

5/26の取引結果は、5/27に更新します。



スポンサーリンク



2586 4284

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
注目銘柄 投資ギャンブル ブログサイトランキング 株式投資 株式投資 - みんなのお金儲けアンテナ[ブログランキング] TAG index 株×ブログ!銘柄NAVI

Comment

Add your comment