ばーすりぃ  サラリーマンがデイトレードでコツコツ稼ぐブログ

デイトレードサラリーマン.com。兼業投資家。現物ショートデイトレ専門。サラリーマンが朝に仕掛けて、後は放置。株の自動売買でコツコツ稼ぎます。毎日の取引予定銘柄と、収支の結果を報告。

6/15のデイトレードサラリーマンの収支  +-0円 取引銘柄:ハイアス・アンド・カンパニー(6192) 

こんばんは。
デイトレードサラリーマンのジョルノです。
今日の成果は

ハイアス・アンド・カンパニー(6192) 取り下げ




【総括】


ハイアス・アンド・カンパニー(6192)


前日終値579→前場で値が付かず、取り下げ。
15時まで値が付かず、679のストップ高。年高更新。

ハイアス&Cがストップ高で気配値は年初来高値を更新、増額決算で大幅増収・増益予想
>ハイアス・アンド・カンパニー <6192> が急騰。
>13時00分現在、前日比100円(17.3%)ストップ高の679円買い気配で差引40万株の買い越し。
>気配値ではあるが、4月28日に付けた年初来高値638円を更新している。
>14日引け後に発表した17年4月期の連結業績は、売上高39億7100万円(前期比24.4%増)、営業利益3億100万円(同23.6%増)。
>コンサルティング事業」において、主柱のビジネスモデルパッケージは高性能デザイナーズ住宅R+house事業の会員数が順調に増加し、初期導入フィーおよびロイヤルティ等が増加。
>不動産相続の相談窓口事業の開始もあり、売上高は32億円(同24.8%増)となって全体をけん引。
>連結営業利益は従来予想を1200万円上回った。
>18年4月期の連結業績予想は、売上高49億8400万円(前期比25.5%増)、営業利益3億7200万円(同23.8%増)。
>引き続き大幅な増収・増益を見込んだことが好感買いを呼んでいる様子。

昨日の注目銘柄。好決算を発表したハイアス・アンド・カンパニーがストップ高です。
今期は連続最高益見通しで初配当を実施する予定で、買い気を刺激しました。
明日も動きそうなので、引き続き要チェックです。






スポンサーリンク



パートナーエージェント(6181)

6181.jpg
前日終値579→始値577→高値630
安値569→終値581(前日比+2)

パートナーAが大幅3日続伸、業界初の婚活支援事業者間会員相互紹介プラットフォームを開始
>パートナーエージェント <6181> は朝安スタートしたものの、前場中ごろに急動意して一時、前日比51円(8.8%)高の630円まで買われている。
>午前10時30分ごろに業界初の婚活支援事業者間会員相互紹介プラットフォーム「CONNECT-ship(コネクトシップ)」の提供を開始すると発表しており、これを好材料視した買いが入っているようだ。
>コネクトシップは、これまで競合関係にあった、一定規模の登録会員数を有する事業者間における会員を相互に紹介するプットフォーム。
>利用事業者各社の顧客成果(会員の成婚)を最大化し、顧客満足度を向上させることを目的としているという。
>会社側では新システム稼働開始の際の不具合で一時的にサービスを停止していたことから、年内についてはコネクトシップの利用料を無料としており、18年3月期業績への影響も軽微としているが、今後時期を見て課金を開始し、事業としての成長を実現させるとしている。


5/29朝に注目していたパートナーエージェントが一時高騰。
業界初の婚活支援事業者間会員相互紹介プラットフォームの開始を受けての値上がりでした。
このサービス、元々6月開始予定だったので6/1辺りにIR出るかな?と思っていましたが予想より2週間伸びました。
ただ、騰がったと言っても一瞬の事で終値は前日比+2。
もうちょっと盛り上がるかと思っていましたが、思ったより盛り上がりませんでしたね。


リミックスポイント(3825)

3825.jpg
前日終値1,274→始値1,228→安値1,195→高値1,470→終値1,450(前日比+176)

BITPointが仮想通貨「イーサリアム」での店舗決済サービスを8月に開始 -ビットコインに次ぐメジャー仮想通貨「イーサリアム」での決済が可能へ-
>株式会社リミックスポイント(証券コード:3825、本社:東京都目黒区東山1丁目5番4号、代表取締役社長 小田玄紀)の子会社である株式会社ビットポイントジャパン(以下「BITPoint」)は、店舗決済サービスを拡充し、2017年8月より、現在ビットコインに次ぐ主要仮想通貨となっている「イーサリアム(ETH)」の取り扱いを開始することを決定しましたのでお知らせいたします。
>日本における仮想通貨決済の導入店舗数は急増しており、年内には約10万店舗になるとも予測されておりますが、現在、店舗決済に利用できる仮想通貨はビットコインおよび一部の仮想通貨取引所でしか取扱いのないアルトコイン(*)のみとなっております。
>2015年7月にリリースされ、取引が開始された「イーサリアム」は、ビットコインに次ぐ主要仮想通貨へと成長しており、ビットコインの流通時価総額が4.5兆円規模であるのに対し、イーサリアムの流通時価総額は3.6兆円規模、24時間あたり流通量はビットコインが1900億円に対し、イーサリアムは1550億円と、なっております。(2017年6月15日現在)
>また、取引が完了するまでの時間は、ビットコインよりもイーサリアムの方が短いため利便性が高く、現在多くの金融機関および企業が決済および取引承認ツールとして、イーサリアムのブロック チェーン技術の活用を検討するという動きもあります。
>このような動向を踏まえ、BITPointは、国内外におけるイーサリアムの普及・成長度合いに着目し、かつ、取引完了までの時間が短いという利点などを鑑み、仮想通貨決済の利便性向上のため、 イーサリアムによる店舗決済サービスを開始することといたしました。
>仮想通貨決済サービスにビットコインに加えてイーサリアムが入ることで、仮想通貨決済の利便性の向上および普及促進が期待されます。

仮想通貨銘柄のリミックスポイントに注目です。
引け後にプレスリリースを発表。
子会社がビットコイン以外に、イーサリアムの取り扱いも開始すると発表しました。
店舗決済における仮想通貨の利便性を高めるとして、注目されています。
明日も要チェックです。


【集計】


日計 +-0円
月計 +313円





スポンサーリンク



6192

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
注目銘柄 投資ギャンブル ブログサイトランキング 株式投資 株式投資 - みんなのお金儲けアンテナ[ブログランキング] TAG index 株×ブログ!銘柄NAVI

Comment

Add your comment